yama紅白出場するかも!?経歴がすごい!ポケモン主題歌ハロも歌う

歌唱力推し

yamaに紅白出場してほしい!!

という思いをこめて、経歴をまとめてみました。

yamaはMステにも出演されたり、

アニメ『スパイファミリー』1期第2クールのエンディング曲も担当したり、

ついにポケモン主題歌まで歌っているんです!

今、大注目アーティストですよね!

私、アニメ「スパイファミリー」の「色彩」という曲が大好きです。

ノリノリで歌いたい。

 

そんな大人気で勢いが止まらないyama。

なんと紅白の出場予測アーティストにも入ってたんです!

ぜひ紅白でyamaの曲、

私はできれば「色彩」を聴きたい!

ポケモン主題歌「ハロ」もいいな~

そして、他にもいろんな世代の人に聴いて欲しい曲がいっぱいです。

yamaが音楽を始めたきっかけや音楽活動のきっかけなど

yamaはこんなにすごいんだぞ!

って経歴をまとめてご紹介したいと思います。




yama紅白出場するかも?経歴1、音楽を始めたきっかけは?

まずはyamaが音楽を始めたきっかけです。

なんでも、何かを始める時って、きっかけってあると思いませんか?

特に何かきっかけがあったわけじゃなかったのですが、歌うと周りの大人たちが喜んでくれたり、褒めてくれたりするのが嬉しくて。気づけば歌うことそのものが好きになっていきました。

引用元:リアルサウンドインタビュー2021.1.7

yamaは意識しないうちに、自然と音楽が好きになっていたんですね!

でも、やっぱりみんな誰かに褒められると、すごい嬉しいですよね!

個人的に、とっても素敵なきっかけだと思いました。

 

私の子供たちも小さなことでも褒めると、さらに頑張ってくれます(笑)

例えば、

うちの末っ子は3歳で、ご飯より遊びたい時期。

なかなかずっと座って食べてくれません。

でも…

いつもより長時間座って食べられた時!

「すっごーい、座って食べられるなんてお兄さんだね!かっこい~」

と大袈裟に褒めると、結構そのままモリモリ食べてくれます(笑)

もう1例。

うちの長男も歌うことが好きで、家では大きな声で気持ち良さそうによく歌ってます。

最近はポケモンにハマっていて、アニメ主題歌「ドキメキダイアリー」がお気に入り。

asmiさんのポケモン主題歌「ドキメキダイアリー」についてはこちらの記事で紹介してます。

ときめきだけじゃない!ドキメキダイアリーは、いつのポケモン主題歌?子供に大人気!
asmiが歌うアニメポケモンの主題歌「ドキメキダイアリー」 我が家の子供たちに大人気!大好評なので調べてみました! 曲のタイトルが「ときめきダイアリー」ではなくて「ドキメキダイアリー」なんです。 ただの「ときめき」ではなく「ドキメキ」です。...

 

歌うことが好きな長男も人前で歌うことは苦手でした。

理由は恥ずかしいから。

なかなか歌ってくれませんでしたが、長男が家で歌う度に

「やっぱり長男は歌が上手だよね!」

と長男が聞こえるようにパパと話したり、

保育園の発表会後に「長男が一番上手だったよー」と褒めたり。

ほめ続けていたんです。

 

すると…

 

先日、夏祭りの帰りにスナックを経営している祖母のお店でカラオケをした際

長男がマイクを独占(笑)

得意の仮面ライダ1号の歌をノリノリで歌い上げると、他の年配のお客様に大ウケ!

本人もドヤ顔で得意気でした。

みなさんも、何でも褒められると嬉しいし、自信がつきますよね!

 

話がそれましたが、

yamaが音楽を始めたきっかけは、自分の歌声を褒めてもらえたから。

yamaもいろんな人に自分の歌声を褒めてもらえて歌うことに自信がついたんだなと感じました。


yama紅白出場するかも?経歴2、音楽活動を始めたきっかけは?

では、yamaが音楽活動を始めたのはいつからなのでしょうか?

またまた素敵なきっかけがあったのかな?

探っていきたいと思います。

中学生の時に宅録でボーカロイド曲の”歌ってみた”制作を始める。その後、イラストや映像など歌以外の表現を模索する時期を経て、2018年3月に初めてyama名義でYouTubeに動画を投稿し、歌い手として活動を開始する。

引用元:ウィキペディアより

yamaが中学生の時に、ボカロ曲を「歌ってみた」の制作をしていたんですね!

ボカロ曲を「歌ってみた」の制作がyamaの音楽活動の始まりっぽいですね。

個人的にyamaが歌意外にイラストや映像にもチャレンジしていたことは意外でした。

yamaはインドア派だったんですね!

 

そんなyamaが、どんな曲を歌ってたのか気になりますよね?

初の投稿動画は2018年3月28日にYouTubeに投稿された、ボカロP・ピコンの楽曲『暖かい生き物』のカバー。

引用元:ニコニコ大百科(仮)より

yamaの初の投稿動画は2018年3月

ボカロP・ピコンの楽曲『暖かい生き物』のカバーだったんですね!

2023年9月現在、yamaの「暖かい生き物」は56万回再生されていました。

ピコン自身は32万回再生(2023年9月現在)でしたので、

yamaがカバーして「暖かい生き物」という曲が注目されたのかなとうい印象です。

なぜこの曲を初投稿に選んだのでしょうか?

なんか…

私が好きなyamaの曲とイメージが違っていて不思議だったんです。

 

子供のころ、歌手になりたい気持ちはありましたか?

というインタビューの質問に対して

大人からすれば「子供の中ではそれなりにうまいね」くらいの意味で褒めてくれていたと思うんですけど、それで自分を過信してしまっていた時期があって。周囲の大人から「正直、あなたよりも才能のある人はたくさんいるし、ちょっと自分の実力を過信しているんじゃない?」みたいなことを言われたことがあったんです。きっと、「歌手になるならもっと本気で練習しなきゃ」という叱咤激励のつもりだったと思うんですけど、そこからすごく自信がなくなってしまったんです。

引用元:リアルサウンド2021.1.7記事より

結構きびしい意見ですよね・・・

子供に対してでも本気で指摘してくれるのはありがたい時もありますが。

yamaの場合は自信がなくなってしまうきっかけだったのですね。

 

中学生なら友達とカラオケとか行ったり、バンドを組んで流行りの曲歌ったりするよなー

って思ってたので、

yamaが自宅で音楽活動を始めた理由。

初投稿に、ボカロP・ピコンの楽曲『暖かい生き物』のカバーした理由。

当時のyamaの心境がうかがえて、少し私まで落ち込みました・・・

 

まあ、思春期ってなにかと悩む時期ですよね?

私も「なんで自分生きてんだろ?」って堕ちたときありましたし。

大学の時に哲学の先生が

「みんな1回は死にたいと思ったことあるでしょ?」

と話されたとき、「あ、みんなそうなんだ」って気がつきました(笑)

そうじゃない人もいるかもですけどね。

誰もが強いわけじゃないんです。

yamaの曲を聴いたり、yamaのエピソードを知り、今現在、悩んでる人が

「弱くていい、そのままで大丈夫」

と気がついてくれたら嬉しいです。

 

ちなみに、厳しいご意見をくれた方

実はその人も、その時のことを覚えていたみたいで。「あんなことを言って、すごく後悔している。ずっと応援しているよ」と言われたし、自分も全然恨んでいるとかではないんです。ただ、自己肯定感が下がった原因の一つではあります。「もう、歌は趣味でいいかな」って。周りにも「歌が好き」と言わないようになりました。中学生くらいから宅録を始めたんですけど、それも家に家族が誰もいない時を見計らってこっそりやっていました。バレないように時間をかけて細かいところを修正して、最終的に大きな達成感を得るということを繰り返していました。

引用元:リアルサウンド2021.1.7記事より

自分が言ったことを覚えていたなんて、すごいですよね。

いじめっこや、人を傷つける人って絶対自覚ないし、自分が言ったことなんて覚えていないじゃないですか。

意外な結果でしたが、

きっとこの方は、本当にyamaに対して叱咤激励してくれていたんだなって思いました。

ちょっと酷い人って思っちゃってたけど、素敵な大人だったんですね。

「ごめんね」って言ってくれたことでモヤモヤも晴れた気がします。

よかったよー

yamaが明るめの曲も歌ってくれるよー(笑)

でも家族にもバレないように、いないときに宅録って相当ショック受けてましたよね。

それでも音楽を続けていたyama。

やっぱり音楽大好きだったんですよね。

そして音楽がyamaを支えてくれていたんだなって思いました。

まとめると、

★yamaが音楽活動を始めたのは宅録(ボカロ曲を「歌ってみた」の制作)で

yamaの初の投稿動画は2018年3月

ボカロP・ピコンの楽曲『暖かい生き物』のカバー

 

★人前で歌わず、宅録で音楽活動を始めた理由は

yamaが中学生の時に

「あなたよりも才能のある人はたくさんいるし、ちょっと自分の実力を過信しているんじゃない?」

と言われ、自己肯定感が下がってしまったためでした。

yama紅白出場するかも?経歴3、ボカロP・猫アレルギーの楽曲『bin』をカバーし大ヒット!

yamaの知名度が上がったのは

ボカロP・ピコンの楽曲『暖かい生き物』のカバーした次の曲。

2018年8月投稿の、ボカロP・猫アレルギーの楽曲『bin』をカバーした動画がヒット。YouTubeでの再生回数は400万回を超えている。

引用元:ニコニコ大百科(仮)より

初投稿から5か月後の2018年8月

ボカロP・猫アレルギーの楽曲『bin』をカバー。

この曲がyamaの人気が出たきっかけの曲なんです!

YouTubeで再生回数は400万回の大ヒット!

余談ですが、YouTubeって調べてみたら

人気ユーチューバーだと1回0.3円、一般だと0.1円らしいです。

400万回だと一般でも40万円。

2回目の投稿でってすごくないですか?

yamaはYouTubeで稼ごうって思っていたわけではないと思うけど。

それだけ価値があるって認められたってことですよね!

すごいなー

コツコツ録音して、結果が出たとき、きっと嬉しかっただろうなー

って想像したら私まで嬉しくなってきました。

 

でもなんでボカロをカバーしたんだろ?

有名な曲のほうがすぐに注目してもらえそうなのにって思いませんか?

理由がありました。

ボーカロイド曲をカバーする上でいいなと思うのは、人間が歌っていないから、表現の方法を歌い手側がかなり自由に決められることなんです。

引用元:リアルサウンド2021.1.7記事より

yamaはオリジナルになりたいという思いがあったそうです。

確かに誰かが歌った曲だと、その歌手の方の歌い方を基準に聴き比べちゃいますよね。

yamaさん自身もインタビューで説明されていました。

誰しもがその表現の「正解」になり得る。一から感情を吹き込めることが楽しかったんですよね。普通に生身の人間が歌っている曲をカバーするとなると、どうしてもその原曲が「正解」「基準」になるじゃないですか。そうすると、とても優れたカバーバージョンができたとしても、結局のところ「この人はこの人で、いいよね」という着地点を超えられないんです。それはずっと心の中でモヤモヤしていたというか。「オリジナルになりたい」という思いがあって。そういう意味でボカロ文化では、やりたいことが思う存分できるなと。カバーした側が、誰もが表現の正解になれるのが面白かったんですよね。

引用元:リアルサウンド2021.1.7記事より

私もボカロ歌ってみようかな~(笑)

なんか面白そうって思っちゃいました。

yamaが自分で自己肯定感を上げられることを見つけ出したこともすごいなと感じました。

誰でも正解になれるってところが素敵ですよね!

そして、

yamaがボカロP・猫アレルギーの楽曲『bin』をカバーしてヒットしたのは

この曲をyamaオリジナルとして完成させられたからですね!

かっこいいです。

 

この曲をきっかけに

2019年には3人組音楽ユニットのBINを結成し、ボーカルとして活動する。

引用元:ウィキペディアより

1人で宅録をしていたyamaが音楽ユニット結成ってびっくりですよね!

yamaに仲間ができて嬉しい。

BINについては、こちらの記事で紹介してます。

BINメンバーは誰?ボーカルはyama?バンドの経歴や結成のきっかけは?
今回はyamaが所属する音楽ユニットBINについてご紹介します。 BINのメンバーは誰がいるのか? メンバーの名前や出身、年齢などプロフィールまとめ BINのバンド経歴や音楽ユニット結成のきっかけをまとめてみました。

そして

2019年
11月 – ボカロPのくじらが発表した楽曲「ねむるまち」にゲストボーカルとして参加、楽曲がSpotify「バイラルトップ50(日本)」で9位にランクイン、YouTube再生数は1000万回を超える。

引用元:ウィキペディアより

次は、ボカロPのくじらが発表した楽曲「ねむるまち」を歌ったんですね!

これがSpotify「バイラルトップ50(日本)」で9位って驚きですよね。

いきなり10位以内ってすごっ。

Spotify「バイラルトップ50」が、どんなランキング?って方に

Spotifyの「バイラルトップ50(日本)」は、最もストリーミング再生された曲をランク付けした「Spotify Top 50チャート」とは異なり、純粋にファンが聴いて共感共有した音楽のデータを示す指標を元に作られたプレイリスト。

引用元:リアルサウンドより

みんなが「いいね!」って思う曲ランキングってことですかね。

ちなみに

このときのランキングは

1位:YOASOBI「夜に駆ける」
2位:森七菜「カエルノウタ」
3位:落合渉「君が隣にいることいつか当たり前になってさ」
4位:King Gnu「Teenager Forever」
5位:LiSA「紅蓮華」
6位:After The Rain「1・2・3」
7位:藤井 風「もうええわ」
8位:703号室「偽物勇者」
9位:くじら「ねむるまち」
10位:Vaundy「東京フラッシュ」

引用元:リアルサウンド2020.1.21記事より

YOASOBI、King Gnu、LiSAと同じランキングに入ってるとかやばくないですか?

私だったら、夢か?って思います・・・

2度見以上する。

10位のVaundyさんについては、こちらの記事で紹介してます。

Vaundyの読み方やwikiプロフィール、本名、年齢、大学、経歴、人気曲は?
今回は2022年末に『第73回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たしたVaundyさんについてご紹介したいと思います。 「そんなもんかい、紅白。行けるよな。行くぜ、ニッポン!」 紅白を見ていてニヤニヤした人、多いのでは? ライブやフェスのような...

Vaundyさんは紅白で面白くてハマりました(笑)

 

もうyamaが一流アーティストの仲間入りをした瞬間ですよね。

ボカロPのくじらさんについても別の機会に調べてみたいと思います。


yama紅白出場するかも?経歴4、「春を告げる」がランキング1位に!?

yamaはいろいろなボカロのカバー曲を歌ったり

ゲストボーカルで参加した曲も大ヒットさせています。

では、yama自身の初めてのオリジナル曲は何だったかわかりますか?

2020年
4月17日 – 自身の名義で初のオリジナル楽曲『春を告げる』をリリースし、ソロアーティストとしての活動を開始。この楽曲は後にSpotify「バイラルトップ50(日本)」で1位となったほか、「Billboard Japan Hot 100」で最高7位、ストリーミング累計再生回数は1億回を突破するヒットとなった。

引用元:ウィキペディアより

yama名義の初のオリジナル楽曲は『春を告げる』でした!

初のオリジナル楽曲が

Spotify「バイラルトップ50(日本)」1位って…

またまた快挙。

この時のランキングが

1位:yama「春を告げる」
2位:瑛人「香水」
3位:YOASOBI「夜に駆ける」
4位:優里「かくれんぼ」
5位:DISH//「猫 ~THE FIRST TAKE ver.~」
6位:Meland×Hauken「Chernobyl 2017」
7位:神はサイコロを振らない「夜永唄」
8位:ブライアン・イーノ「1/1 Remastered 2004」
9位:Shuta Sueyoshi「HACK」
10位:レイ・パーカー Jr.「Ghostbusters」

引用元:リアルサウンド2020.6.2記事より

2位の瑛人「香水」って

この年の「第71回NHK紅白歌合戦」に初出場されてるんですよー

yamaの「春を告げる」は紅白出場した曲をおさえて1位なんです!

yamaのすごさ伝わります?

yamaの初のオリジナル曲ですからね。

 

yamaの「春を告げる」は

「Billboard Japan Hot 100」で最高7位とか

ストリーミング累計再生回数は1億回を突破とか

yamaの経歴がものすごいことになってきましたよね!

驚異的だろ~


yama紅白出場するかも?経歴5、メジャーデビューはドラマ主題歌!?

ついにyamaのメジャーデビューです!!!

2020年10月21日

デジタルシングル「真っ白」でMASTERSIX FOUNDATIONからメジャーデビュー。同曲はAbemaTVによるドラマ『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』の主題歌に起用された。

引用元:ウィキペディアより

yamaはMASTERSIX FOUNDATIONからメジャーデビューしています。

所属事務所については、yamaのプロフィール記事でも紹介してます。

yamaの出身は愛媛?本名、年齢、誕生日、所属事務所、プロフィールをwikiチェック
今回はyamaのプロフィールについて調べてみました。 yamaさんと言えば、仮面が個性的で素敵ですよね! yamaは顔を隠されているので、プロフィールもやっぱり非公開が多いのかな? yamaの曲が好きだと、どんな人なのかも気になりますよね?...

 

メジャーデビュー曲がドラマ主題歌って人気でそうな予感しますよね!

そもそもどんなドラマなのか…

『恋愛ドラマな恋がしたい』こと『ドラ恋』は、ネクストブレイク期待の若手俳優の男女が、恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく新感覚の番組。

引用元:ameba timesより

若者に人気のドラマのようですね(笑)

なぜ『恋愛ドラマな恋がしたい』こと『ドラ恋』の主題歌にyamaが抜擢されたのか不思議なのは私だけでしょうか?

この曲に対してyamaのコメントがありました。

yamaコメント:
一方通行の想いやそれぞれの別れ。
そんな報われない恋に、そっと寄り添える楽曲に仕上がったと思います。
聴く人の背景によって違った受けとめ方ができるのもこの曲の良さなので、何気ない日常の描写にも様々な心情が重なるのではないでしょうか。
自分の表現で楽曲の味わいがさらに深まれば幸いです。
『真っ白』から自分の新たな一面を皆様に感じてもらえることを信じています。

引用元:ameba timesより

『真っ白』というタイトルが、yamaのメジャーデビュー初の曲として合っているなと個人的には思いました。

yamaにとってメジャーデビューという新たな1歩。

メジャーデビューするなんて、自宅でこっそり歌を歌っていた時には想像もできなかったことですよね!

しかし、ショックな経験があるyamaだから表現できた楽曲だなと感じました。

私も心情かさなるよー…

SNSで人気がでたのも必然ですよね。

yamaの歌声は多くの人に響いています。


yama紅白出場するかも?経歴6、初のメディア出演はいつ?

メジャーデビューを果たしたyama

次のステップはメディア出演ですよね!

てか、これだけ人気が出ると出演オファー来ちゃいますよね。

では、yamaの初のメディア出演はいつだったのでしょうか?

2020年12月18日 – YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」にて『春を告げる』の歌唱シーンが公開、メディア初登場となった。

引用元:ウィキペディアより

yamaが音楽活動を始めたのは2018年でしたので、わずか2年でメディア出演。

改めてよく考えてみると、すごいスピードでyamaの人気でましたよね?

振り替えると濃い2年ですが、あっという間な気もします。

yama自身どう感じるのかな?

個人的には、yamaが音楽活動を楽しめているといいなと思います。

 

そして、yamaの初のメディア出演は

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」だったんですね!

この初メディア出演の準備が大変だったんですよー…

この時に、yamaのトレードマークの、あの仮面が生まれたんです!

yamaの仮面については、こちらの記事で紹介してます。

yamaの仮面?マスクは購入できる?製作者は誰?顔出ししない理由は?
yamaは最近Mステやテレビに多数出演されていますよね! yamaさんの顔を隠している仮面というのかな? マスクかな? めちゃくちゃオシャレだと思いませんか? 誰が作られたのでしょうか? いくらぐらいで販売されているのでしょうか? 私は購入...

仮面をつけてでもメディア出演したなんて偉い!!!

人前で歌を歌うって、過去のyamaを考えると、ものすごい決断だと思いませんか?

ものすごい勇気だったと思います。

本当に、いろんな意味でyamaが成長していて私も嬉しいです。

そして、メディア出演をしたことによって、ますます多くの人にyamaの曲を聴いてもらえますね!


yama紅白出場するかも?経歴7、Mステ出演、アニメED曲、ドラマ主題歌多数あり

yamaの知名度が更に上がったのはMステ出演も大きいと思うんです!

Mステでのyamaの態度が悪かったとか

ご意見はあったようですが…

いろいろ言う人は私のこのyamaの記事を読んで欲しいです。

頑張ったんだよ生放送。

心臓バクバクだよー

 

そして、yamaはアニメ主題歌やドラマ主題歌、CM曲や映画主題歌、めちゃくちゃ歌ってるんです!

何曲あると思います?

一挙に紹介しちゃいます。

  • 「麻痺」はテレビアニメ『2.43 清陰高校男子バレー部』オープニングテーマ
  • 「クローバー」は関西テレビ『グータンヌーボ2』2021年1月クール主題歌
  • 「デイ・ドリーム・ビリーバー」はセブン-イレブンオリジナルアニメ『レインボーファインダー〜ときめきは、すぐそばに。〜』テレビCM曲
  • 「Hello/Hello feat.MAISONde, 泣き虫」はセブン-イレブンオリジナルアニメ『レインボーファインダー〜ときめきは、すぐそばに。〜』主題歌
  • 「カーテンコール」はABEMAドラマ『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss or kiss~』主題歌
  • 「Sleepless Night」フジテレビ系月9ドラマ『ナイト・ドクター』オリジナルナンバー
  • 「血流」サントリー 「ZONeエナジー」CMソング
  • 「希望論」ソニー・ピクチャーズ映画『DIVOC-12』主題歌
  • 「世界は美しいはずなんだ」花王「エッセンシャル ザビューティ」CMソング
  • 「Oz.」はテレビアニメ『王様ランキング』エンディングテーマ
  • 「スモーキーヒロイン」はABEMAドラマ『恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~』主題歌
  • 「天色」はダイハツ工業「ROCKY e-SMART HYBRID」CMソング
  • 「くびったけ」は映画『線は、僕を描く』主題歌
  • 「Lost」は映画『線は、僕を描く』挿入歌
  • 「色彩」テレビアニメ『SPY×FAMILY』第2クールエンディングテーマ
  • 「slash」はテレビアニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』Season2オープニングテーマ
  • 「いぶき」はカンロ「ピュレグミ」CMソング
  • 「返光」(Movie Edition)は映画『スイート・マイホーム』主題歌
  • 「ハロ」はテレビアニメ『ポケットモンスター』オープニングテーマ

合計19曲ありました。(2023年10月現在)

みなさん、知ってる曲ありましたか?

どの曲も耳にしたことあるのではないでしょうか?

yamaがデビューしてから3年弱。

こんなにたくさんのアニメやドラマ、映画、CM曲に起用されていて注目度が半端ないですよね!

個人的に2023年は紅白出場してもおかしくない、十分な経歴だと思います!

出場するとしたら、赤組?白組?どっちかわかんないですけど…

おしゃれな新しい仮面とか衣装期待しちゃいます。

yamaが紅白出たら、盛り上がると思うなー…

心臓バクバクどころじゃすまないかもですけど(笑)

今のyamaなら乗り越えられる気がしませんか?


yama紅白出場するかも?経歴8、テレビアニメ『ポケットモンスター』主題歌『ハロ』を担当!

ついに、世界中で人気アニメ『ポケットモンスター』の主題歌をyamaが歌っているんです!!!

私はyamaもポケモンも大好きなので嬉しすぎる~

yama × ぼっちぼろまるがテレビ東京系で放送中のテレビアニメ「ポケットモンスター」の新オープニングテーマを担当する。

引用元:音楽ナタリー2023年10月21日 12:32記事より

『yama × ぼっちぼろまる』は「ポケットモンスター」第2章の物語を彩るべくタッグを組み、特別ユニットを結成したとの記載もありました。

テレビアニメ「ポケットモンスター」の新オープニングテーマを担当するにあたってのyamaのコメントです。

「今回主題歌を担当させて頂けること、本当に光栄です。聴いてくれる人が抱える不安や戸惑いが和らいで、少しでも日々の輝きやときめきを思い出してくれたら嬉しいです。ぼっちぼろまるさんと一緒に想いを込めて制作しましたので、多くの人に届きますように」とコメント。

引用元:音楽ナタリー2023年10月21日 12:32記事より

今回のテレビアニメ「ポケットモンスター」の新オープニングテーマ曲「ハロ」はyamaにぴったりの曲だなと感じました。

「聴いてくれる人が抱える不安や戸惑いが和らいで、少しでも日々の輝きやときめきを思い出してくれたら嬉しいです。」

とyamaがコメントされていましたが、「ハロ」は、いろいろと悩んだ時期があったyamaだから表現できる、力強さを感じる、励まされる楽曲な印象です。

最近ちょっと悩んでいる方、勉強や仕事に疲れた方、ぜひ『yama × ぼっちぼろまる』の「ハロ」を聴いてみてください。

「ハロ」を聴いてから、ポケモンを見るのもオススメですよ!

ちょっと頑張ってみようかな。という気持ちに私はなりました!


yama紅白出場の可能性あり!?経歴まとめ

最後にyamaの経歴についてまとめです。

yamaが音楽を始めたきっかけは?
大人に褒めてもらえたから

★yamaの音楽活動きっかけは?
中学生の時にボカロ曲を歌ってみたことから

  • 初投稿2018年3月、ボカロP・ピコンの楽曲『暖かい生き物』のカバー
  • 2018年8月、ボカロP・猫アレルギーの楽曲『bin』をカバー
    →これがYouTube再生回数400万回

★2019年、3人組音楽ユニットBINを結成。ボーカルとして活動する。

★2019年11月、ボカロPのくじらの楽曲「ねむるまち」にゲストボーカルとして参加。
Spotify「バイラルトップ50(日本)」で9位、YouTube再生数は1000万回超

★2020年4月17日、yama初のオリジナル楽曲『春を告げる』をリリース

  • Spotify「バイラルトップ50(日本)」で1位
  • 「Billboard Japan Hot 100」で最高7位
  • ストリーミング累計再生回数は1億回を突破するヒット

★yamaのメジャーデビューは?
2020年10月21日、「真っ白」でMASTERSIX FOUNDATIONからメジャーデビュー

★yamaの初メディア出演は?
2020年12月18日、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」
  『春を告げる』の歌唱シーンが公開

yama初のMステ出演は?
→2021年2月19日、「春を告げる」を歌唱

『SPY×FAMILY』第2クールエンディングテーマ「色彩」を2022年11月9日にリリース

テレビアニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』Season2オープニングテーマ「slash」をリリース

テレビアニメ『ポケットモンスター』主題歌「ハロ」を2023年10月27日にリリース

他、アニメ主題歌、ドラマ主題歌、CM曲や映画主題歌多数あり

以上がyama経歴まとめになります。

個人的に紅白出場して欲しい!

いろんな世代の方にyamaの歌声を聴いて欲しいです!

yamaの活躍が多くの人に勇気を与えてくれると思います。

素敵な曲がたくさんあるので、ぜひyamaの歌声を聴きてハマってください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました