ちゃんみなの年齢は?出身は練馬が地元!高校や中学はどこ?生い立ちや経歴は?

歌唱力推し

今回は、ちゃんみなの年齢や出身、学歴、経歴などを調べてみました。

ちゃんみなは2023年7月13日~放送されていた

テレビ朝日系ドラマ「ハヤブサ消防団」の主題歌「命日」を歌っていたアーティストです。

ちゃんみなが、どんなアーティストなのか気になったので、検索してみたら…

いろいろ驚きが満載でした。

ちゃんみなの出身は練馬が地元って本当なの?

ちゃんみなの出身高校や中学はどこ?

ちゃんみなはハーフ?生い立ちや経歴をwikiも確認しながら紹介していきます。




ちゃんみなの年齢は何歳?誕生日はいつ?

まず、ちゃんみなが何歳なのか調べてみました。

ちゃんみなさんは、妖艶で大人っぽい雰囲気だと思いませんか?

なんと、2023年12月現在ちゃんみなは25歳なんです!!!

本当に~?て驚きませんか?

そして、ちゃんみなの誕生日は1998年10月14日生まれです。

ちゃんみなは3歳まで韓国で過ごし、高校1年生からラップを歌い始めています。

ファーストシングルの「未成年 feat. めっし」は、iTunes Storeのヒップホップランキングで1位を獲得。

ちゃんみな経歴も華やかしいですよね!!

私はちゃんみなの座右の銘「助けと男は待たない」

ってとこが、ちゃんみな姐さんらしいというか、ヤンキー出てる…とちょっとドキドキします(笑)

ちゃんみなと同じ1998年生まれの有名人が他にどんな人がいるか調べてみました。

【1998年生まれの有名人】

  • 女優の上白石 萌音さん
  • バスケットボール選手の八村 塁さん
  • モデル、タレントの藤田 ニコルさん
  • タレントの王林さん
  • 女優の広瀬 すずさん
  • スノーボーダーの平野 歩夢さん(北京五輪2022金メダリスト)
  • 新しい学校のリーダーズmizyuさん

現在活躍中の有名人ばかりですよね!

しかも、新しい学校のリーダーズmizyuと、ちゃんみなは幼馴染みなんです。

小学生の時は2人でダンスしていたエピソードもありました。

詳しくは、こちらの記事で紹介しています。

新しい学校のリーダーズみじゅ(mizyu)は何歳?年齢、身長、本名、読み方は?
新しい学校のリーダーズのmizyu(みじゅ)さん、ツインテールの子がかわいい! 女優の橋本環奈さんに激似ですよね! 2023年末の紅白でも初出場ながらトップバッターをつとめていましたし、気になったのでプロフィールを徹底調査してみました。 か...

 

ちなみに1998年生まれは寅年。

Mizyuは可愛らしい寅のイメージですが…

ちゃんみな姐さんの「寅」

似合いすぎると思いませんか?

私もちゃんみなさんのように、自分を持って強く生きたいです。


ちゃんみなの出身は練馬?出生地は韓国?ハーフって本当?

次に、ちゃんみなの出身についてです。

ちゃんみなの愛称は「練馬のビヨンセ」なんです。

もう練馬出身の匂いがプンプンですね(笑)

高校生ラップ選手権で一躍注目を集め、同性代を中心に高い支持を得る現役女子高生ラッパーのちゃんみな。

BuzzFeedは、“練馬のビヨンセ”とも呼ばれる彼女に、生い立ちや音楽にかける意気込みなどを聞いてみた。地元、練馬区の公園で。

引用元:BuzzFeedインタビュー記事より2016年6月28日

地元、練馬区の公園で。

とバッチリ記載がありました!

ちゃんみなの出身は練馬で間違いなさそうです。

 

ただ、ちゃんみなの出生地は東京都練馬区ではありませんでした。

ちゃんみなは日本人の父親と韓国人の母親から生まれたハーフの子だったのです。

なかなかアジア系同士だとハーフって分かりづらいですよね。

ちゃんみなは3歳までは韓国に住んでいて、その後は韓国、日本、アメリカを行き来していたことが判明しました。

ということは、ちゃんみなはトリリンガルですね。

私は英語も話せないので、いろんな外国語を話せる方、尊敬します。

「練馬のビヨンセ」の愛称ちゃんみなの出身地は日本の東京都練馬区。

さらに、ちゃんみなの出生地は韓国。

幼少期には、韓国、日本、アメリカわ行き来して過ごしていたことがわかりましたね。

ちゃんみなの詳しいプロフィールは、こちらの記事で紹介しています。

https://favfavmusic.com/chanmina_profile-1154


ちゃんみなの出身高校や中学、小学校、大学はどこ?

ちゃんみなの出身校についても調べてみました。

ちゃんみなは、大学へは進学していません。

出身高校は「あずさ第一高校 通信制課程」

出身中学校は「練馬区立光が丘第三中学校」

出身小学校は「練馬区立光が丘第六小学校」

との記事を見つけました。

1つずつ確認していきたいと思います。

 

【ちゃんみな小学校は?】

「練馬区立光が丘第六小学校」の卒業生を検索してみたら、思い出こみゅというサイトで、

2011年卒業生「ちゃんみな」音楽家、歌手と紹介されいました。

 

「練馬区立光が丘第六小学校」は女優の上戸彩さんも1998年卒業と掲載されています。

そして、なんと新しい学校のリーダーズmizyuさんも「練馬区立光が丘第六小学校」出身ぽいです。

ちゃんみなとmizyuは幼馴染みで、保育園~中学校まで一緒。

小学生高学年では一緒にダンスをしていたエピソードがありました。

びっくりじゃないですか?

2人とも人気のアーティストになっているなんて、すごい幼馴染ですよね!

新しい学校のリーダーズmizyuについては、こちらの記事で紹介しています。

新しい学校のリーダーズみじゅ(mizyu)は何歳?年齢、身長、本名、読み方は?
新しい学校のリーダーズのmizyu(みじゅ)さん、ツインテールの子がかわいい! 女優の橋本環奈さんに激似ですよね! 2023年末の紅白でも初出場ながらトップバッターをつとめていましたし、気になったのでプロフィールを徹底調査してみました。 か...

 

ちゃんみなの出身小学校は「練馬区立光が丘第六小学校」で間違いなさそうですね。

 

【ちゃんみな中学校は?】

ちゃんみなさんの出身中学は「練馬区立光が丘第三中学校」との記事が多くあったのですが…

どこが情報源か不明です。

確かに

「練馬区立光が丘第六小学校」卒業生は

「練馬区立光が丘第三中学校」に進学する子が多いようです。

女優の上戸彩さんも

「練馬区立光が丘第六小学校」から

「練馬区立光が丘第三中学校」へ進学されて、卒業していました。

 

ただ、ちゃんみなさんの出身中学は

「練馬区立谷原中学校」と紹介している記事もありました。

「練馬区立谷原中学校」の思い出こみゅでは「ちゃんみなさん」が2014年卒業と掲載されていました。

「練馬区立谷原中学校」は1992年に女優の井川遥さんも卒業されていました。

私は、ちゃんみなさんの出身中学は「練馬区立谷原中学校」のほうが有力かなと思います。

 

【ちゃんみな出身高校】

ちゃんみなの出身高校は「あずさ第一高校 通信制課程」との情報はどうでしょうか?

思い出こみゅの「あずさ第一高校」ページに2017年卒業「ちゃんみな」さんの名前がありました!

なので、「ちゃんみな」さんの出身高校は「あずさ第一高校」で間違いなさそうです。

ちなみに、「あずさ第一高校」の卒業生に女優の広瀬すずさんもいました!

「あずさ第一高校」は芸能人が通いやすい学校なのですね。

ちなみに、

ちゃんみなさんは、渋谷キャンパスのボーカルコースに通っていたようです。


ちゃんみなの生い立ちは?wikiチェック

次に「ちゃんみな」の生い立ちについてです。

ちゃんみなは、なかなか濃い10代を過ごしているなという印象な出来事が多々ありました。

まず、ちゃんみなの幼少期は…

1998年、韓国で日本人の父と韓国人の母の間に生まれた。血液型はA型。バレリーナを仕事にしていた母親の影響で、3歳からバレエ、ピアノ、ヴァイオリンなどを習っており、3歳の時にはすでに歌手の夢を追ってデビューを目指していた。

当時はクラシック音楽ばかり聴いており、本人曰く「すごくお行儀のいい子」であった。

引用元:ウィキペディアより

ちゃんみなは出生地が韓国でしたよね?

ちゃんみなのお母さんはバレリーナだったことに驚きでした!

ヒップホップではないんです。

意外だと思いませんか?

そして、ちゃんみなは3歳からバレエ、ピアノ、ヴァイオリンを習っていたなんて…

まさに英才教育!

ちゃんみなは、3歳の時から歌手を目指して、努力していたなんて尊敬します。

そして、

ちゃんみなは、3歳からずっと音楽を続けていて、夢を叶えている姿が本当にカッコいいですよね。

なんでも「継続」って難しいと思いませんか?

諦めちゃったり、飽きちゃったり。

結構あると思うんですよね。

ちゃんみなが、お行儀よくて、クラシックばっかり聞いていた???

このエピソードは想像すると不思議な感じがしますが(笑)

ちゃんみなは、3歳以降は、韓国、アメリカ、日本と行き来して過ごしていました。

ちゃんみなは小学生から日本に定住しています。

ちゃんみなの小学生時代が、結構すごいんです…

インタビューで

「それで日本の小学校に入学しました。けれど、ハーフで日本語もうまく話せないから、いじめに遭っていたんです。池に落とされたり、買ってもらったばかりのランドセルをグシャグシャにされたり。そんなとき、部屋に籠って聞いていたのが『BIGBANG(ビッグバン)』。衝撃を受けましたね。こんな音楽があるんだって」

引用元:BuzzFeedインタビュー記事より2016年6月28日

ちゃんみなはハーフで上手く日本語が話せないという理由でいじめにあっていたのですね。

池に落とされたり、新品のランドセルをグシャグシャにされたりって…

かなり激しいいじめですよね。。。

私も友達に無視されたり、仲間外れにされた経験はありますが

池に落とされたり、自分のモノを壊されたりまではありませんでした。

当時のちゃんみなは、日本語もよくわからなかっただろうし、すごく怖かっただろうな…

想像すると悲しくなりました。

ハーフということで、いじめられていたという話は豊原江理佳さんもされていました。

豊原江里佳さんは映画リトルマーメイド実写版の吹き替えアリエル役をされた方です。

豊原江理佳さんについてはこちらの記事で紹介しています。

豊原江理佳 wikiから本名、年齢は?ハーフ?アリエル役など経歴も調査
今回は、アリエル吹き替え版に大抜擢された豊原江理佳さんについて調べてみました。 実写版映画、『リトルマーメイド』が2023年6月に公開され、 世界中でも話題になりましたよね! アリエル役のハリー・ベイリーも素敵ですが、 日本語吹き替え版のア...

イジメがなくなることは難しいと思いますが、少しずつでも優しい世界になって欲しいなと思います。

 

そして、ちゃんみなは部屋に引きこもっていたときにBIGBANGの音楽に出会ったのですね!

BIGBANGの曲、曲もダンスもかっこいいですものね。

ちゃんみながBIGBANGのすごいと思うところをインタビューで答えていました。

見た目のカッコ良さはもちろんですけど、音楽にキレもあったし。曲とMVの映像にギャップがあるところが、私がいちばん衝撃を受けたところで。「Haru Haru」のMVなんか、映画を1本見たくらいの気分で、「うわ〜スゲ〜」って、超感動したんです。それに母親が韓国人で、私自身韓国出身なので韓国語がいちばん得意なんです。だから韓国語でラップしていたBIGBANGの言葉が、ストレートに刺さったのもあったと思います。

引用元:music voice2017年02月08日記事より

ちゃんみながBIGBANGのすごいと思うところは

  • 見た目のかっこよさ
  • 音楽のキレ
  • 曲とMVのギャップ
  • 同じ韓国出身で韓国語のラップの言葉がストレートに刺さったため

でした。

ちゃんみなは韓国語が一番得意なんですね。

いじめが原因で、ちゃんみなが部屋に引きこもってしまったのは残念ですが、

ちゃんみなが衝撃を受けるほどの音楽に出会えて救われたなと感じました。

ちなみに、ちゃんみなが衝撃をうけたのは小学2年生のとき。

曲はBIGBANGの「Haru Haru」でした!

 

ここから、ちゃんみなは

ピアノとバレエを辞めてヒップホップダンスを習い始め、ウィル・アイ・アム、キース・エイプなどヒップホップに傾倒していく。

引用元:ウィキペディアより

3歳から習っていたピアノとバレエを辞めて、小学生になってからヒップホップダンスを習い始めたのですね。

ちゃんみなの切り替えがすごいですよね。

私だったら、せっかく習っていたから・・・

と思ってピアノもバレエも潔く辞められなさそうです。

ちゃんみなさんを応援してくださっているお母さんの決断も素敵だなと感じました。

ちゃんみなさんのヒップホップをやりたい!!!

という強い思いもさすがだなと思いました。

自分がやりたいことを貫くってかっこいいと思いませんか?

ちゃんみなの経歴を調査、wikiチェック

ちゃんみながヒップホップを始めるきっかけは

いじめが原因で、ちゃんみなが部屋に引きこもっていたときに聴いたBIGBANGの「Haru Haru」との出会いでしたね!

そこからの、ちゃんみなの経歴について紹介していきます。

ちゃんみなが初めて人前で歌を披露したのは小学5年生の時でした。

いきものがかりの「じょいふる」を披露したんです!

いきものがかりの「じょいふる」はノリノリで元気になる曲。

カラオケでもよく歌われる曲ですよね?

私も好きな曲です。

しかし、ちゃんみなさんにとって、悔しさが残るステージになったとのこと・・・

先生に無理を言ってまでお願いしたのに、何があったのでしょうか?

「もっと出来たはずなのに」っていう。その負けん気で、もっと頑張ろうと思って。ちゃんとラップというものに向き合ったのが、高1のときでした。

引用元:引用元:music voice2017年02月08日記事より

ちゃんみなも初めて人前で歌ったとき緊張したのだろうな・・・

もっと出来たはずなのに!!!

という悔しさだったのですね。

初めてのステージ、素敵な経験をされたなと感じました。

ちゃんみなに人前で歌う機会をくれた先生も素敵な方だなと思いました。

 

しかし、ちゃんみながラップにちゃんと向き合ったのは高校1年生のとき。

中学時代はどうしてたのか気になりませんか?

中学の3年間は、まるまるやんちゃでした。学校は行っていたけど、夜中にふらふら遊んでいたりして。地元の友だちの家に行ったり、しゃべったり。周りにヒップホップを聴いている子もいなかったし。だって、普通に『ビーバップ・ハイスクール』の世界に憧れていましたから(笑)。

引用元:引用元:music voice2017年02月08日記事より

ちゃんみなさん。

見た目通り、中学時代はまるまるやんちゃしてたんですね…

ちゃんみなは『ビーバップ・ハイスクール』の世界に憧れていたとありましたが

『ビーバップ・ハイスクール』ってどんな世界???

私は知らなかったので調べてみました。

『ビーバップ・ハイスクール』はきうちかずひろによる日本の漫画でした。

1983年から2003年まで『週刊ヤングマガジン』で連載されていて、単行本全48巻ありました。

『ビー・バップ・ハイスクール』(BE-BOP-HIGHSCHOOL)は人気漫画だったのですね。

どんな漫画なのかというと

ツッパリ留年高校生コンビのヒロシとトオルがケンカや恋に明け暮れる姿を描いた、いわゆる「ヤンキーもの」の代表的な作品。

引用元:ウィキペディアより

『ビー・バップ・ハイスクール』は「ヤンキーもの」の代表的な作品でした。

ちゃんみながやんちゃしてた、ヤンキーきっかけ漫画でした。

主人公2人はケンカにめっぽう強いものの、必ずしも無敵の存在ではない点や、不良高校生の日常風景をリアルに伝える初期の描写が当時の中高生を中心に人気を博し、コミックス8巻は初版発行部数227万部(236万7000部とする文献もある)の大ヒットを記録した。これは講談社の漫画本としては、2014年に『進撃の巨人』13巻が初版275万部を発行するまで破られなかった。単行本の累計発行部数は4000万部を記録している。

引用元:ウィキペディアより

ちゃんみなが共感しそうな内容ですよね。

ケンカは強くても、必ずしも無敵の存在ではない点が、当時のちゃんみなと重なったのかなと感じました。

『ビー・バップ・ハイスクール』がかなり人気ってこともわかりましたね。

私はちょっと読んでみたくなりました。

高校生になったときに、やんちゃはもう辞めて、まじめに音楽活動をやっていきたいと思って。「高校生のうちにメジャーデビューしてやる!」と心に誓ったんです。そんなとき、全国高校生ラップ選手権の存在を知り、腕試しじゃないけど「やってやろうか!」と思って出ることに。

引用元:引用元:music voice2017年02月08日記事より

ちゃんみなは高校生になって本気で音楽をやっていきたいと思ったのですね。

3歳から歌手になりたい!って言ってましたものね。

初めてちゃんみなが書いたラップは

「生まれはコリア、育ちは練馬…」という自己紹介でした。

ラップを始めるときは、みんなたいてい自己紹介から作り始めるそうです。

最初は韓国で活動することを夢見ており、韓国語で曲も制作していたが、高校の同級生でラッパー仲間のめっしに相談したところ「行かないで」と泣かれたため、日本に残ることにした。

引用元:ウィキペディアより

ちゃんみなは韓国で活動しようと考えていたのですね。

韓国語が一番得意ですし、大好きなBIGBANGも韓国ですしね。

でもラッパー仲間のめっしさんに「行かないで」と泣かれてしまい日本に残ることにしたのは意外でした。

私が思っていたより、ちゃんみなさん優しい!

自分の人生だから、自分の韓国で活動したいって夢を貫くのかと思ったら、友達優先。

ヤンキー的、人情的な?

それでもまた日本でどう活動するかすぐに考えていて、さすがだなと思いました。

日本でどう活動していくか考えていた時に、現役高校生たちがフリースタイルで優勝を競い合う『BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権』(BSスカパー!)の第9回大会に応募した。結果は2回戦敗退。

引用元:ウィキペディアより

ちゃんみなさん、日本での活動を考え、『BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権』(BSスカパー!)の第9回大会に出場します。

結果は2回戦敗退でした。

ちゃんみなさん、相当悔しかっただろうなと思っていたら…

そうでもなかったみたいです。

ラップバトルで相手の悪口を言わなきゃいけないのが嫌だったそう。

1回戦で女子同士のバトルに勝てたから満足したとのこと。

またまた意外ですよね。

ちゃんみなさん、ものすごく優しくて良い人なのでは!?

と思いませんか?

ちゃんみなさんは『BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権』(BSスカパー!)の第9回大会は2回戦敗退でしたが、次のステップへ繋がる経験になりましたね。

2016年4月18日、めっしを客演に迎えたデビュー・シングル「未成年」を配信。iTunes Storeのヒップホップランキングで首位を獲得。

ちゃんみなのデビューシングルは2016年4月18日にリリースされた「未成年」でした。

この「未成年」がiTunes Storeのヒップホップランキングで首位を獲得されています。

やっぱり才能あるアーティストはデビューから首位をとるんですね…

そして、

2016年8月31日、2枚目の配信シングル「Princess」を発表。

10月27日、音楽プロデューサーTeddyLoidが2016年夏に開始した『SILENT PLANET 2』EPシリーズの第3弾、「SILENT PLANET 2 EP Vol.3」からの先行発売シングル「ダイキライ feat.ちゃんみな」に客演した。

引用元:ウィキペディアより

デビューシングル「未成年」をリリースから4カ月弱でセカンドシングル「Princess」を発表。

さらに、2か月後にも「SILENT PLANET 2 EP Vol.3」からの先行発売シングル「ダイキライ feat.ちゃんみな」に客演。

かなり順調な音楽活動の始まりだと思いませんか?

「ダイキライ feat.ちゃんみな」という曲は

専門学校HALの2016年度テレビCMに起用されたTeddyLoidとDAOKOの曲「ダイスキ」のアンサーソングになっている。

引用元:ウィキペディアより

TeddyLoidとDAOKOの曲「ダイスキ」のアンサーソングだったのですね。

続けて聞いてみたくなりますね!

そして、ついに、ちゃんみなのメジャーデビューです。

2017年1月16日、JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントからメジャーデビュー・アルバム『未成年』を発売することが発表された。アルバムは3月8日に発売され、3月20日付けのオリコンチャートで最高59位を記録。3月27日、代官山UNITで初のワンマンライブ「ちゃんみな 1st Live 未成年 ~To be QueeN~」を開催。

引用元:ウィキペディアより

ちゃんみなのメジャーデビューは2017年1月16日

「未成年」のアルバムだったのですね。

 

ちゃんみなのシングル「未成年」は2016年4月18日だったので

シングルリリースから約9カ月でメジャーデビューなんてすごいですよね。

3月にはワンマンライブも開催しており、本当に順調なスタートな印象です。

ちゃんみなは2018年9月にワーナーミュージック・ジャパンに移籍。

2023年8月25日(金)にはMステ初出演

「命日」を姐さんらしく、かっこよく歌唱パフォーマンスされていました。

圧巻。

かっこよすぎる。

たぶん、今音楽好きで聞いてる子たちがちゃんみなの曲を聞いたり、見たら、それそこ半端ない衝撃をうけると思います。


ちゃんみなの出身、学歴、経歴まとめ

最後に、ちゃんみなの年齢、出身、学歴、経歴のまとめです。

【ちゃんみな年齢、誕生日

★年齢は25歳(2023年12月現在)
★誕生日は1988年10月14日生まれ

【ちゃんみな出身、学歴
★地元は東京都練馬区
★出生地は韓国
★出身小学校
→練馬区立光が丘第六小学校
★出身中学校
→練馬区立谷原中学校(推測)
★出身高校
→あずさ第一高校
★ちゃんみなは大学には進学していません
【ちゃんみなの生い立ち】
▪ちゃんみなは3歳からバレエ、ピアノ、ヴァイオリンを習っていた
▪3歳以降は韓国、アメリカ、日本を行き来する生活
▪日本の小学校に入学
▪小学2年生のとき、いじめが原因で部屋に引きこもる
このときに聴いたBIGBANGの「Haru Haru」に衝撃をうけ、ヒップホップにハマる
▪中学時代はまるまるヤンキー
『ビー・バップ・ハイスクール』に憧れいてた
【ちゃんみなの経歴】
▪高校生から本格的に音楽活動を始める
初めてちゃんみなが書いたラップは
「生まれはコリア、育ちは練馬…」という自己紹介
▪韓国で活動すること考えていた
→高校の同級生でラッパー仲間のめっしに「行かないで」と泣かれたため、日本に残ることに
▪『BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権』(BSスカパー!)の第9回大会へ出場
→2回戦敗退
▪2016年4月18日、デビュー・シングル「未成年」を配信。
→iTunes Storeのヒップホップランキングで首位を獲得
▪2016年8月31日、2枚目の配信シングル「Princess」を発表
▪2016年10月27日、「SILENT PLANET 2 EP Vol.3」からの先行発売シングル「ダイキライ feat.ちゃんみな」に客演
▪2017年1月16日、JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントからメジャーデビュー・アルバム『未成年』を発売することが発表された。
アルバムは3月8日に発売
2017年3月20日付けのオリコンチャートで最高59位を記録。
▪2017年3月27日、代官山UNITで初のワンマンライブ「ちゃんみな 1st Live 未成年 ~To be QueeN~」を開催
▪2018年9月にワーナーミュージック・ジャパンに移籍
▪2023年8月25日(金)にはMステ初出演
→命日を歌唱

以上がちゃんみなの年齢、出身、学歴、経歴まとめになります。

自分の夢を着実に叶えている「ちゃんみな」

まわりに流されず自分を表現している姿がカッコいいですよね!

これから、ますます注目されること間違いなしのアーティストだと思います。

ぜひぜひ、ちゃんみなの曲をたくさん聴いて下さい。


コメント

タイトルとURLをコピーしました