10-feet(テンフィート)メンバーの年齢は何歳?出身や高校はどこ?本名や所属事務所は?

サウンド推し

今回は、2023年末に紅白にも出場された10-FEET(テンフィート)のメンバーについて調べてみました。

10フィートは、映画『THE FIRST SLAM DUNK』主題歌の「第ゼロ感」が大ヒットし、一躍有名アーティストになりましたよね!

そんな10-FEETメンバーの年齢は何歳?誕生日は?

また、10-FEETメンバーの出身や実家、高校はどこなのか?

メンバーの名前は本名?所属事務所、経歴もまとめてご紹介していきます。




10-FEETメンバーの年齢は何歳?誕生日は?

まず、10-FEETメンバーの年齢は何歳なのか、誕生日と一緒にまとめました。

2024年1月現在の情報になります。

★TAKUMA(タクマ)ボーカル&ギター
 誕生日:1975年8月14日
 年齢:48歳
★NAOKI(ナオキ)ベース&ボーカル
 誕生日:1977年8月24日
 年齢:46歳
★KOUICHI(コウイチ)ドラムス&コーラス
 誕生日:1975年9月12日
年齢:48歳

10-FEETメンバーは40代だったのですね。

思っていたよりオジサンで意外でした(笑)

バンドマンだからか、若く見えますよね!

イケおじバンドですね~

10-FEETは1997年に結成されています。

結成16年で紅白初出場!!!

すごく勇気をくれるグループですよね!

何事も自分を信じて続けていれば、結果はついてくるんだな~という気持ちにさせてくれました。

落ち込んだ時は10フィートの「第ゼロ感」を聴きまくろうと思います(笑)

しかも結成時からメンバーは同じなんですよ。

なかなか真似できないですよね。

テンフィートメンバーの仲が悪いという噂があるようですが、仲良しなオジサンバンドだと思います

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

テンフィートのメンバーが死亡って!?意識不明?仲悪いって本当?
今回は紅白にも出場された10-FEET(テンフィート)メンバーついて検索したら、 テンフィートメンバー死亡!? ライブで意識不明!? メンバーの仲悪い!? って衝撃的なワードがたくさん出てきたので、10フィートの噂の真相を調査してみました。

そんな10-FEETメンバーと同じ1975年生まれの芸能人はどんな人がいるか調べてみました。

【1975年生まれの有名人】

  • 内田有紀
  • 米倉涼子
  • aiko
  • 吉瀬美智子
  • 伊藤英明
  • デイヴィッド・ベッカム(David Beckham)
  • さかなクン
  • 坂口憲二
  • タイガー・ウッズ(Tiger Woods)
  • 相川七瀬
  • バカリズム
  • 谷亮子
  • つるの剛士
  • 尾田栄一郎

俳優、歌手、スポーツ選手、漫画家など、各界で活躍されている方が多くいましたね。

個人的にさかなクンが1975年生まれなのは以外でした(笑)

10-FEETメンバーは見た目が若いので、気持ちも若そうな印象です。

ライブだけじゃなくて、テレビでもたくさん歌って欲しいな~と思いました。


10-FEETメンバーの出身や出身高校はどこ?

10-FEETメンバーの出身は京都です!

京都出身というのは、ウィキペディアや公式HP、タワレコのプロフィールにも記載がありました。

10-FEETメンバーが京都出身て、ちょっと意外だと思いませんか?

個人的に京都ってバンドのイメージがなかなかなかったです。

はんなり的な、おしとやかなイメージ。

舞妓さんとかがバンドしててもおもしろいですけどね。

ギャップにやられる(笑)

10-FEETのバンドの名前の由来はバスケットボールのゴールの高さで、

届きそうで届かない距離(約3メートル=10フィート)の意味です。

10-FEETは、2022年に

映画『THE FIRST SLAM DUNK』主題歌の「第ゼロ感」が大ヒットしていますよね。

バスケに10-FEETは欠かせない存在になっているようです。

10-FEET主催の「京都大作戦」というフェスがあります。

2010年から「大阪籠球会」というストリートバスケのパフォーマンス集団が毎年出演したり

年によってはバスケの大会をフェス内で開催したり、

Bリーグ・京都ハンナリーズも登場したり・・・

10-FEETは「バスケ」との関わりが以前からあったのです。

さらにTAKUMA(vo,g)Twitterでツイートがありました。

あー。野球したい。(小学校バスケ部、中学校軟式テニス部、高校と大学アーチェリー部)
午後2:21 · 2015年5月26日

10-FEETメンバーボーカルTAKUMAはバスケ経験者でしたね!

いろいろなスポーツを経験されていますが、バスケ愛が強そうですよね。

この時は、野球がしたかったようですが(笑)

 

そんな京都出身メンバーの出身高校は、やはり京都なのでしょうか?

まず、ボーカルのTAKUMAさんは自身のXに出身や出身校を記載していました。

  • 京都は左京区下鴨生まれ
  • マクリン幼稚園
  • 下鴨小学校→比叡平小学校
  • 皇子山中学校
  • 滋賀県立北大津高等学校
  • 大阪経済法科大学

TAKUMAさんの出身高校は滋賀県立北大津高等学校でしたね。

北大津高等学校の卒業生を調べてみたら、ばっちり10-FEETのTAKUMAさん名前がありました!

【北大津高等学校卒業生】

  • TAKUMA – ミュージシャン(10-FEET ボーカル、ギター)
  • 中西健太 – プロ野球選手、福岡ソフトバンクホークス
  • 石川駿 – プロ野球選手、中日ドラゴンズ所属
  • 松田悠佑 – サッカー選手、MIOびわこ滋賀所属
  • 則本佳樹 – プロ野球選手、東北楽天ゴールデンイーグルス所属
  • 浦島貴大 – サッカー選手、ヴェルスパ大分所属

野球選手やサッカー選手の卒業生が多い印象ですね。

滋賀県西部にある北大津は、ヤンチャな生徒が集まる“底辺校”と言われていたそうです。

でも、プロ野球選手を輩出しているだけあって、甲子園にも出場経験のある高校でした。

そんなヤンチャで熱い生徒が多い高校に10-FEETのTAKUMAさんも通われていたのですね。

すごく馴染んでる姿が想像できるのは私だけでしょうか?

ちなみにタクマさんは、高校と大学ではアーチェリー部でしたね。

野球もやってそうなイメージですけどね!

 

次に、ベースNAOKIさんの出身は京都府京都市北白川、

出身高校は洛北高校でした。

ドラムの中岡浩一の出身は京都府京都市西京極、

出身高校は堀川高校でした。

京都市立堀川高等学校の卒業生には、

ザ・スパイダースの大野克夫や俳優の藤田まことさんがいました。

堀川高校にはミュージシャンの大先輩、大野克夫さんが通っていたのですね。

大野克夫さんは、編曲家でもあり、1970年代に沢田研二へ数多くの楽曲を提供しています。

さまざまな映画、ドラマ、アニメの音楽を担当もされていて、

代表作には、『太陽にほえろ!』『寺内貫太郎一家』『傷だらけの天使』『悪魔のようなあいつ』『名探偵コナン』などがありました。

個人的に『名探偵コナン』がどの曲なのか気になり調べてみました。

コナンのメインテーマ曲だった~

びっくり。

大野克夫さんは、ものすごい方だったのですね。

そんな大野克夫さんが卒業された堀川高校に、10-FEETメンバーのドラム中岡浩一さんも通われていたのですね!


10-FEETメンバーの名前は本名?wikiチェック

次に、10-FEETメンバーの本名を確認したかったのですが…

本名まではウィキペディアに記載がありませんでした。

他から情報を探していきたいと思います。

過去のインタビューで本名まで紹介しているプロフィールを見つけました。

整理すると

【10-FEETメンバー本名】
★TAKUMA(タクマ)ボーカル&ギター
 三田村卓真
★NAOKI(ナオキ)ベース&ボーカル
 井上直樹
★KOUICHI(コウイチ)ドラムス&コーラス
 中岡浩一
10-FEETメンバーのアーティスト名は、みんな本名でした!
最近のZ世代のバンドは、あだ名的な名前が多いイメージだったので
10-FEETは昔ながらなバンドだなと思いました。
ちなみに、
ボーカル三田村卓真さんの名前の由来は「逞(たく)ましく真面目に育つように」
ベース井上直樹さんの名前の由来は親が好きだった競走馬から。
ドラム中岡浩一さんの名前の由来は、次男でもともと浩二と名付けられるはずだったが、浩一となったそう。
タクマさんの由来は、なるほどねって思いましたが、ナオキさんは競走馬って面白いですよね。
浩一さんは次男だったんだーって意外でした。



10-FEETメンバーの所属事務所は?

10-FEETの所属事務所はBADASS、

10-FEETの所属レーベルはユニバーサルミュージックになります。

事務所のBADASS(バダス)は10-FEETが2002年に京都へ戻り、設立した会社でした。

1997年に結成。2000年に上京するも2002年に再び京都へ戻り、翌年にレーベル〈BADASS〉を設立。以降、メロコアをベースにさまざまな要素を取り込んだ独自のサウンドを構築。2007年より野外ロック・フェス〈京都大作戦〉を主宰し、海外公演も行なう。

引用元:タワレコのプロフィールより

BADASS(バダス)に所属するアーティストは10-FEETの他に

ヤバイTシャツ屋さんが所属していました!

ヤバイTシャツ屋さんもメディア出演が増え、人気があるアーティストですよね。

 

10-FEETの所属レーベル「ユニバーサルミュージック」には、

有名アーティストが多数在籍していました。

  • AI
  • INI
  • 芦田愛菜
  • THE ALFEE
  • THE YELLOW MONKEY
  • 今井美樹
  • 宇多田ヒカル
  • ウルフルズ
  • NMB48
  • エレファントカシマシ

など、誰もが知るアーティストばかりですよね。

あ行だけで、しかも独断でピックアップしたアーティストです…

びっくりするぐらい大勢アーティストがいるんだもの。

10-FEETは、そんな大手のレーベルと契約していることがわかりましたね。


10-FEETメンバーの経歴をwikiチェック

次に、10-FEETの経歴紹介です。

長くなりそうな予感ですよね・・・

だって10-FEETバンド結成が1997年なんですもの。

1997年に地元である京都で結成され、2001年にデビュー。京都を代表する夏の大型フェス「京都大作戦」を2007年から主催し、開催された2008年から2022年で15周年を迎え、バンドも25周年を迎えた。音楽面ではロックやパンク、ヘヴィメタル、レゲエ、ヒップホップ、ギターポップなど多数のジャンルを取り入れられている。

引用元:ウィキペディアより

10-FEETバンド結成が1997年ですが、デビューは2001年だったのですね。

そして、ジャンルが多くてびびりました。

  • ロック
  • パンク
  • ヘヴィメタル
  • レゲエ
  • ヒップホップ
  • ギターポップ

など。

なんでも音楽ならやっちゃうバンドですよね。

かっこよすぎる。

 

ではでは、紅白出場までの経歴をまとめていきます。

【1997年に地元京都にて結成】
・京都を中心にライブ活動
・コンピレーションアルバム等に参加するなど、自身のデモテープも作成。

【2000年12月に上京】
 ・3人で東京にて共同生活を開始。
・全国各地でライブ活動を行う。
極貧の中でのツアーのため、ツアー中は機材車の中を宿泊場所としていた。

【2001年デビュー】
 ・2001年4月1日にシングル『april fool』が発売されれ、デビュー
・2001年5月1日に2ndシングル『May I help you?』を発売
・その後、全国各地でライブを開催

【2002年アルバム発売、初のメインツアー開催】
 ・2002年4月12日に1stアルバム『springman』を発売
・10-FEET初のメインのツアーを敢行。
・10月23日に3rdシングル『RIVER』を発売
オリコン週間シングルランキングで初登場30位を獲得
 ・11月に東京での3人共同生活を終え、活動拠点を京都に戻す。

2003年メジャーデビュー
 ・2003年6月11日に4thシングル『nil?』が発売
ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー
・所属事務所は以前の事務所から独立してBADASSを設立

【2005年「COUNTDOWN JAPAN 05/06」に出演】
 ・2005年12月31日に開催された「COUNTDOWN JAPAN 05/06」に出演
カウントダウンの大役を務めた。

【2007年TAKUMAの喉の不調により全公演延期】
 ・2007年4月25日に9thシングル『STONE COLD BREAK』および映像作品『OF THE KIDS, BY THE KIDS, FOR THE KIDS! III』を同時発売。
・5月から全国ツアー『STONE COLD BREAK TOUR 2007〜どうしたい年!〜』を予定していた
TAKUMAの喉の不調により全公演延期
・2007年7月15日、「京都大作戦2007〜祇園祭とかぶってごめんな祭〜」を開催予定だったが、台風4号の接近のため、中止

【2008年 京都大作戦を初開催】
 ・2008年7月、京都大作戦を「京都大作戦2008〜去年は台風でごめんな祭〜」として初開催

【2010年12月8日ベスト・アルバム発売】
 ・2010年12月8日にベスト・アルバム『10-BEST 2001-2009』を発売。
10-FEET自体はベスト・アルバムの発売を良く思っていない…
TAKUMAのブログに「10-FEETのBEST、あんなの不要です。生涯出さへん予定やった」と書かれている。
そのため、オフィシャルサイトのディスコグラフィーの一覧には同ベスト・アルバムは掲載されていない。

【2015年、帯番組[FLAG RADIO]担当】
 ・2015年4月から、α-STATIONで放送が開始されたアーティストによる帯番組[FLAG RADIO]において、奇数月の木曜日を担当。
・12月31日に開催された「COUNTDOWN JAPAN 15/16」に出演
10年ぶりにカウントダウンの大役を務めた

【2017年ドラマオープニングテーマに起用される】
 ・2017年1月より放送が開始されたテレビ東京系ドラマ24『バイプレイヤーズ 〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜』のオープニングテーマに「ヒトリセカイ」が起用された。
・2017年7月7日から9日にかけて「京都大作戦2017〜10執念!心の10電!10横無尽にはしゃぎな祭!」を開催
3日目のマキシマム ザ ホルモンのライブ中に雷の影響で一時中断し、約2時間後に再スタートした

【2022年映画「THE FIRST SLAM DUNK」のエンディング主題歌「第ゼロ感」が大ヒット
 ・2022年1月20日、コラボレーションアルバム『10-feat』のリリースが発表された
・2022年8月25日、メンバー全員が新型コロナウイルス感染
・2022年8月27日に予定していた野外ロックフェス「SWEET LOVE SHOWER 2022」(山梨県・山中湖交流プラザ)への出演を辞退した
・2022年12月14日、アルバム『コリンズ』発売。
収録曲の「第ゼロ感」は映画「THE FIRST SLAM DUNK」のエンディング主題歌
 ・2022年12月23日、「ミュージックステーションスーパーライブ」に「第ゼロ感」で初出演。
バンドとしてのテレビでのパフォーマンスは結成25周年で初!

【2023年、紅白初出場】
・2023年12月31日、「第74回NHK紅白歌合戦」に初出場予定。

以上が10-FEETの経歴まとめになります。

さすが大ベテランですよね。

経歴が濃い・・・

でも2022年Mステの「第ゼロ感」で初出演がテレビでの初パフォーマンスは意外ですよね。

10-FEETはライブを中心に活動されていたので、あまりテレビ出演とか希望されていないのかなという印象」でした。

しかし、「第ゼロ感」でメディア出演が増えたことで10-FEETの存在が多く人に認知されましたよね!

10-FEETの今後のライブが人気爆発しすぎて、プレミアムライブになってしまいそうですね。


10-FEETメンバーのプロフィールまとめ

最後に10-FEETメンバーのプロフィールまとめになります。

【10-FEETメンバー プロフィール】

2024年1月現在の年齢です。

★TAKUMA(タクマ)ボーカル&ギター
本名:三田村卓真
誕生日:1975年8月14日
年齢:48歳
出身:京都左京区下鴨生まれ
出身園:マクリン幼稚園
出身小学校:下鴨小学校→比叡平小学校
出身中学:皇子山中学校
出身高校:滋賀県立北大津高等学校
出身大学:大阪経済法科大学
★NAOKI(ナオキ)ベース&ボーカル
本名:井上直樹
誕生日:1977年8月24日
年齢:46歳
出身:
京都府京都市北白川出身高校:洛北高校
★KOUICHI(コウイチ)ドラムス&コーラス
本名:中岡浩一
誕生日:1975年9月12日
年齢:48歳
出身:
京都府京都市西京極出身高校:堀川高校

10-FEETメンバーの所属事務所はBADASS

10-FEETの所属レーベルはユニバーサルミュージック

以上が

10-FEETメンバーのプロフィールまとめになります。

ライブ活動を中心に活動していた10-FEETですが

「第74回NHK紅白歌合戦」に初出場し、ますます活躍すること間違いなしのバンドですね。

新曲も楽しみです!


コメント

タイトルとURLをコピーしました